紳士の国イギリス( ̄∀ ̄)

JUGEMテーマ:アメリカ大統領選挙

 

一時期はバイデンさんが勝利したと伝えられたアメリカ大統領選挙ですが、死者が蘇ったり猫が投票したり、ドミニオンという集計ソフトを作った会社の業績悪化間違いなしなエラーでトランプの票がバイデンに入ったり、かと思えば「バイデンの票の入り方は統計学的上おかしい」と統計学をも巻き込んだ話になり、いくつかの州では再集計の結果バイデンさん勝利がトランプ勝利に覆ったりしています。

 

うん、おかしいですね。

それを日本のマスコミが報道しないのもどうなんですかねぇ?

 

さて、そんな中、日本の菅総理も含めた諸外国が、Twitterでバイデンさんに選挙の勝利を祝福しておりますが…紳士の国イギリスさんはやってくれました。

 

https://news.livedoor.com/article/detail/19202906/

 

バイデンさん勝利と書いている裏に、「トランプ勝利」とWatermark(透かし)を入れているのです( ̄∀ ̄)。

イギリス様は「技術的なミスです、ごめんなさい」と言ってますが、今回の選挙では正式な票には透かしが入っているので、それに引っ掛けたと言わんばかりのやり方。

 

そんなイギリスさんをどうしても嫌いになれないkinaがいたりします。

 

それで選挙ですが、バイデン側の不正について公表した元海兵隊の郵便局員さんが民主党側に脅されたこと、それを拒否したら今度は郵便局をクビになったこと、ドミニオンの内部告発があったという話もあったりして、中々大変なことになっているようです。

 

どうかアメリカに公正な正義がありますように。

イエス・キリストもホラー映画もびっくり?!死人が蘇るアメリカ大統領選挙のお話

JUGEMテーマ:アメリカ大統領選挙

 

まだまだ混乱が続くアメリカ大統領選挙ですが、選挙には197歳のおばーちゃんが郵便投票したとか、2,500人の故人が郵便投票に参加したとか、イエス・キリストもびっくりな事象があったそうで。

 

…197歳のおばーちゃんとか、生き返って選挙に参加した方のお話はちょっと聞いてみたいですね。
やっぱり投票用紙のどこかに土ついてたのかな?
TV局で取材してくれないかな?

 

「大統領選挙に蘇った死体が投票所を襲い、それから大統領候補達を襲う」というホラー映画が、そのうちできるかもしれませんね。

それはともかく、不正が行われるのを見越した上での法廷闘争も視野に入れての選挙だとしたら、トランプ陣営にすごい切れ者がいるってことですし、やっぱり政治は伏魔殿で、すごい世界だと思います。

ところで、投票には猫の名前もあったそうで…

 

ボクもアメリカ大統領選挙に投票できるにゃ?

 

たぬきねこに投票権ができたらどうしましょ?!
 

God breath Tramp,God breath America.

 

アメリカ大統領選挙の行方を固唾を飲んで日本から見守っていたkina。

何でまた…というと、この選挙が本気で民主主義の瀬戸際になるであろう選挙になりかねないことを知っていたから。

ジュリアーニ元NY市長、現在はトランプ大統領の弁護士さんがバイデン元副大統領の息子ハンター氏のHDDから論理的に不味すぎる写真が出てきて、それを報道したTwitterが即座に凍結、FacebookとGoogleも検索しにくい状態になったことからTwitter、Facebook、GoogleのCEOを公聴会に呼んで質問したところ、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは涙目で「他国からの干渉があった」ことを認めてました。

 

これって民主主義に反する重大事案だ。と。

 

Twitter社は現在も投稿に対する検閲を続けており、同時に株価は1/5値下がり。

途中までトランプ優位で安心していたら…11/4からとてもおかしなことになってしまいました。

 

複数のサイトからの抜粋です。

https://news-us.org/article-20201104-00224623698-usa さんより

・ウィスコンシンで突如人口が600万人増えました
・トランプ大統領の郵便投票分が、捨てられてたと聞きました
・どさくさに紛れて票の水増しをしています
・ツイッターのトレンドワードにバイデンさんは入ったのに、トランプ大統領は入ってませんでした
・誤ったカウントを修正しただけなので、新しい票ではありません。不自然な点はありません

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55177903.html さんより


・トランプへの投票用紙捨てられる
(ペンシルベニア、アリゾナ) 
・バイデンに予めマーク済み投票用紙
(ペンシルベニア) 
・トランプの名前が二箇所あって
両方マークすると無効票トラップ
(ペンシルベニア) 
・30万枚の投票用紙が行方不明
(フロリダ) 
・共和党向け投票所のペンを集計機が読み取れないペンに
すり替え投票自体を無効化
(フロリダ) 
・投票率292%
(ウィスコンシン) 
・純度100%バイデン票10万票単位ブースト
(ネバダ、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア) 
・許可証を持った投票所監視員が入れない
(ペンシルバニア) 
・夜に選挙監視員を
家に帰したあとも開票作業を進めていた
(ジョージア) 
・民主党支持者の家に12年前に死んだ飼い猫の
有権者登録用紙が送られていた
(アトランタ)

これで公平って…あり得ないと思うんですが


これ全部、バイデンさん有利な内容です。

さっき見たら、ネバダ州の投票率125%らしいです。
怪しすぎるでしょ。

 

あまりにびっくりしすぎて、「バイデンが勝ったら、アメリカ人全員がロリペドだと思われちゃう!」とギャグを言おうと思ってたことすらすっ飛んでしまいました…。

あと、バイデンさんは選挙期間中に「不正選挙組織を自慢してた」と集会で言っちゃった、という話もあります。

 

いや、ないわ。
これはないわ。
あるとしたら、民主党の心ある人がわざと発見されるように仕組んだ、くらいしか思いつかんわ。

 

しかも、Twitterもこのことを書いても規制されてる。
メディアなんて言わずもがな。

そんなわけで、kinaは少しでもトランプさんの応援になれば…と思いまして、ここでこうやって書いてるわけです。

本当に、全面的にトランプが良いとも思わないけど、マジでトランプ頑張れ、アメリカ頑張れ。
こんなのがまかり通ったら、選挙なんて意味ないじゃないですか。