個人的に一番好きな炊き込みご飯の話

JUGEMテーマ:料理

 

炊き込みご飯はご飯自体に味付けがしてあって、あとは味噌汁を用意すれば何とかなるので、手を抜きたい時には重宝しますσ^_^;

鶏皮があれば奥薗壽子さんの本で読んだ、味付け醤油のみの炊き込みご飯を自作するのですが、例によって例の如く、新型コロナの心理的自粛モードから中々鶏皮が入手できない日々を過ごしております。

 

 

この本で紹介されてます。

お醤油しか使ってないのであっさりしていて美味ですよ。

なお、鶏皮を入れるのはkinaのオリジナルσ^_^;

 

そうでない時は炊き込みご飯の素を買ってきて炊き込みご飯を作ることがほとんどですが、kina的に一番大好きな炊き込みご飯はニッスイのラーメン山頭火さんが監修した、ラーメンスープ風味の炊き込みご飯の醤油味です。

店頭で中々売ってない…というか、まず見かけません。

なので見かけたら楽天で購入してます。

これの塩バージョンもあって、今はそっちの方が主流みたいですね。

 

 

 

 

今は別途お肉を用意した方が良いのですが、個人的には前の、ごろごろしたお肉が入ってるバージョンの方が好きでした。

この炊き込みご飯に刻みネギをどさっとのせて食べるのが最高だったりします^ - ^

今回、お試しに塩バージョンも買ってみたので、美味だったらまた紹介したいと思います。

夏の私服の制服化とワンピース

 

「夏の暑さ・冬の寒さとお洒落、どちらを取るか?」と言われたら、迷わず「暑さ・寒さ対策」を取るkinaσ^_^;

今の暑さですら冷風機の前でへばっているkinaにとっては、そもそも持ってないけれど暑さの前ではお洒落心など霧よりもはかなく消えるものだったりします。

 

それで、「私服の制服化」にあたり、地味にkinaが避けていたのがワンピース。

いくつか試してみたのですが、kinaはどうも多くの形のワンピースが似合わないタイプなようで、ワンピースそのものは好きなんですが基本的にはワードローブにはあまり登場しませんでした。

ワンピースのみで私服の制服化をする方って、かなり羨ましかったです。

 

それで…とても当たり前のことですが、「ノースリーブのワンピースは涼しい」ということに今更ながら気付いたkina。

そして、kinaに似合うごく少数のワンピースの形のひとつがノースリーブだったりします。

ノースリーブのワンピースをkinaの年代の人が着るなんて…と思われたとしても暑さの前ではそんなことは言ってらんないσ^_^;

夏の私服の制服化で、ノースリーブのワンピースを大幅に増やそうかと思ってます。

キャミソールタイプのワンピースは簡単に作れるのですが、流石にそれで外を歩くのは問題がありそうなので、きちんとしたノースリーブタイプのワンピースを作ろうと思います。

 

ワンピース…とまではいかなくても、キャミタイプだったら作るのは本当に簡単ですし、下手をしたら長めの端切れで作れるのでお財布にも環境にもエコなので、布が多めに余ったら作っていたりしますけど。

 

手ぬぐいのあずま袋の底力?

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

手作りの、手ぬぐいで作ったあずま袋は、コンビニで大活躍。

風呂敷だとコンビニでもたつくんだよね…。

 

今回は、手ぬぐいで作ったあずま袋にどれだけ入るかやってみました。

 

あずま袋

 

ペットボトル1.5リットルに500mlが4本でもまだ余裕で、菓子パンが8個入ってます。

コンビニでも弁当2個とヨーグルト、デザートと飲み物が軽く入りましたよ。

kina的には十分使えると思ってます。

 

30cmX90cmの布でここまで入るのはすごい気がしますが、どんなもんでしょう?