ホーロー鍋ってどうよ?

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 07:48

JUGEMテーマ:料理

 

とある本を読んで、某おフランス製のホーロー鍋が熱く紹介されていて、また何となく欲しくなってしまったりして^_^;

 

kinaはジオプロダクトとニトリのミルクパン、それとスキレットでほとんどの料理を作ってます。

 

世の中、おフランス製のホーロー鍋がありますが…こう書くとだいたいわかってくれると思いますが、あれ重いんですよね。

最初は良いかもしれないけど、多分kinaはどこかの時点で使うのが面倒になってくるだろうと踏んでますので使ってません。

 

扱いが雑でも問題ない、無水調理が可能、保温調理もいける、重さが1.5kgの範囲で収まる…で、さらに国産となったら…ジオプロダクト一択^_^;

(アルミの無水鍋がありますが、あれは「扱いが雑でも問題ない」のところでひっかかります)

 

ジオプロダクトは日々ご飯を炊いていただき、時には麺類を茹でるのに活用してます。

ジオプロダクトが無いとkinaは無水調理で美味しく肉じゃがやキーマカレーが作れないし(¯―¯٥)。

それで、ニトリのホーロー製ミルクパンで味噌汁を始めとする汁物を作ったり、時には鍋キューブを使って鍋を作ったりします。

小ぶりで軽いので、これはこれで無いと困る。

じゃがいもを茹でて、5分加熱して、ご飯が炊けるまで置いておけばじゃがいもは十分柔らかくなる、つまり保温調理可能なんです。

赤色なのも見ていて楽しくなるし。

ホーロー製ミルクパンでも、kinaが一日に食べる分のシチューは軽く作れたりします。

 

こうして書くと、kinaの鍋に求めるものは、「扱いやすい」「軽い」「保温調理可能」なんだなぁ…と改めて思います。

やっぱりkinaには国産の、昔からあるホーロー鍋の出番はあっても、おフランス製のホーロー鍋の出番は無さそうです。

 

もちろん、あれはあれでファンも多いし、きっと美味しい料理は作れるんだろうけど。

コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

アクセスランキングに参加中です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ
にほんブログ村 記事に共感できましたら、ポチッとお願いします!

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM