危機察知型占い師がアロマテラピーを活用しまくる時

JUGEMテーマ:アロマテラピー

 

kinaは世の中には大雑把に分けて「危機回避型」と「未来を変える系」という人間がいるように思っています。

危機回避型は、無意識に自分の危険を察知して、それを回避する行動を選ぶタイプ。

例えば、「交通事故に遭う」という未来があったとしたら、危機回避型の人は「車で行くべきところを、無性にJRやバスに乗りたくなって、公共交通機関で行ったから回避できた」という感じですね。

 

未来を変える系の人は、未来に危険があったとしたら、その未来そのものを変えるという力を潜在的に持っている人です。

同じように「交通事故に遭う」という未来があるとしたら、危機回避型の人は「車で行かない」という選択肢を取ることで事故を回避するのに対して、未来を変える系の人は「(何故か)寝坊して遅刻した」とか「その場所で道路に異常が起きたから、自己予定の時間は通行止めになった」のような、「事故そのものを起こさないような未来にする」という感じで事故に遭わなくする…と。

交通事故に遭う予定の時間に家にいる、また交通事故に遭う場所が通行止めになっていたとしたら…そりゃあ事故は起きる確率は段違いに下がるわけでして。

 

kinaの場合、無性にアロマテラピーを使いたくなる時があるのですが、そういう場合は「アロマテラピーを使うことが、身の安全を守る」という場合がやたら多かったりします。

今回も「気分を変えたい」という理由でスイートオレンジ+フレンチラベンダーの組み合わせを毎日使っていますが(本当はフレンチラベンダーの連用はあまり良くないらしいですが、でも好きな香りなので自己責任で使ってます)、その後に新型コロナウイルスの話がガンガン入ってきています。

そしてスイートオレンジは強くはないものの風邪の対策として使われる香りで、フレンチラベンダーはイングリッシュラベンダーより抗菌作用の強い品種です。

もしかしたら、無意識にウイスルから身を守るためにkinaはエッセンシャルオイルを活用しようとしているのかもしれない…と思う今日このごろ。

効果があるかどうかはわかりませんが^_^;

 

もし、アロマテラピーに無性に関心があるのなら、禁忌事項は考慮する必要はありますが、効能を考えなくてもまずは好きな香りを色々試してみても良いんじゃないかと思います。

そういう人は、kinaと同じように無意識に新型コロナウイルスに対する回避行動としてアロマテラピーを選んでいるのかもしれませんから。

 

そのうち「新型コロナウイルスに対処できるエッセンシャルオイル」の情報も出てくると良いですね…ワクチンが出来るのが一番有り難いことですが。

コメント