100円ショップの手ぬぐいでブラを作ってみたら?

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 09:27

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

暑い夏の最中、私服の制服化について色々考えて、ブラに関して行き着いたのが「着るものは透けないものにして、手ぬぐいブラを下着と兼用して、汗をかいたらブラを取り替える」という結論でした。

今までも、ダブルガーゼの記事でブラを作っていましたが、ダブルガーゼは基本的に生地が2枚で構成されています。

ブラにする場合は最低でも4枚、多い時には8枚くらいの布を身にまとっていることになりますので、暑いのは当然。

そんなわけで、汗を吸い取りやすく、かつ縫いやすい手ぬぐいを使ったブラにすることにしました。

 

…さて、そうなると気になるのはブラを作るためのお値段(ぉぃ)。

今までは余った布を利用していたのでブラ単体としてはそんなにお値段はかからないのですが、手ぬぐいも何かと値上がりしていまして。

しかも2枚使うことになる…と考えていた時に目にしたのが100円ショップ。

早速中に入って、手ぬぐいを物色して、手ぬぐい2枚をお買上げ。

中国製です。

そして、早速作成。

 

100均手ぬぐいブラ

 

縫っていて感じるのは…やっぱり、日本製の手ぬぐいの方が縫製はしっかりしている、ということですね。

100円ショップの手ぬぐいは「洗濯方法は手洗いのみ」という、手ぬぐいにあるまじき軟弱さなのですが、洗濯機で洗ったら…結構ほつれてきました。

手洗いのみのものを洗濯機で洗えばそれは当然です。

 

いずれにせよ、もう一つ100円ショップで手ぬぐいを使ったブラを作ろうとは思ってますが、耐久性がどのくらいになるかで今後の利用は決まりますね。

いくら200円で作れたとしても1〜2回で使い物にならなくなるなら、700円かかっても何度も使える日本製手ぬぐいを使ったブラの方が良いに決まってます。

 

生地そのものは日本製の手ぬぐいに断然軍配は上がりますが…デザインの可愛さ・豊富さは100円ショップの手ぬぐいの方が断然上になるかと思います。

日本製の手ぬぐいも、もっと可愛いのが増えてくれたらなぁ。

できればブラに使えそうなのが…それは用途が間違っている気が相当するけれど^_^;

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM