100円ショップの手ぬぐいでブラを作ったその後

  • 2019.08.30 Friday
  • 20:24

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

先日、100円ショップの手ぬぐい2枚を使ってブラを作りました。

これですね。

 

100均手ぬぐいブラ

 

あれから何度か使ってみましたが、運良く洗濯機で洗っても裾がほつれたりはしていません。

 

…が。

 

背中が当たると痛くなる時があったりします。

おそらく、手ぬぐいの生地が固いから皮膚に当たると痛くなる時があるんだと思うのですが…日本製の手ぬぐいだと、そういうことはありません。

中国製の手ぬぐいブラの時だけ「あれ?」という感じになります。

そこが日本製の手ぬぐいと中国製の手ぬぐいの違いなのかな?と思います。

 

100円ショップの手ぬぐいは安くてかわいいのですが、肌にあたって違和感を感じたり、洗濯の度に不安になることを考えたら、日本製の手ぬぐいでブラを作ろうかな?と思ってます。

 

お試しで手ぬぐいブラを作る、ということなら、100円ショップの手ぬぐいは大活躍すると思いますけれど。

TRINITYさんのWEBマガジンにkinaのコラムが掲載されました。

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 06:12

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

個人的なことでバタバタしていて報告が遅くなりましたが、雑誌TRINITYさんのWEBマガジンに、kinaのコラムが掲載されました。

今回は「私服の制服化」のお話です。

良かったらご覧ください。

 

https://www.el-aura.com/kina20190825/

 

私服をある程度固定化すると、結構楽だと思うんですよ。

夏用の服がタンクトップを除くと3枚なので、洗い替えのことを考えたらもう1枚くらい増やしたいな〜、というのはありますけどね。

 

冬もどうしたいかはある程度決めてます。

もちろん、フルハンドメイドで。

またブログでご報告できると良いと思ってます。

ハンドメイドで私服の制服化 トップス編

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 10:49

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

着るものだけに、着々と計画を進めていた「kinaの私服の制服化」。

前に「同じデザインの服を、4枚作る」と言いましたが…気に入っていた布がまさかの売り切れorz

他に気に入った布を探しても見つからなかったので、同じデザインの服を3着作ることにしました。

デザインは、NHKのすてきにハンドメイドという雑誌に出てきた、帽子千秋さんの「スクエアネック&スリットチュニック・ブラウス」。

色は左から杢ブルー(これだけチュニック)、オールドブルー、インディゴ。

写真を見たら、杢ブルーとオールドブルーがあまり違わないように見えますね。

 

帽子千秋さんには申し訳ないレベルで思いっきりkinaアレンジしてます…そもそも首がスクエアじゃないし(ぉぃ)。

 

トップス3枚

 

…しわくちゃだよ…。

 

これ、形が物凄く独特かと思いますが、着ると割りと普通。

それでいて、スリットが結構面白い動きをします。

どうもkinaは、シンプルな服だと面白く感じないタイプ、どこかに遊びがほしいタイプらしい。

 

着たらこうなる。

 

半袖が少し長いような感じなので、暑い時には袖をまくって、寒い時にはTシャツを重ねて着る予定。

更に暑い時には、ノースリーブを着たら良いのです。

 

ノースリーブ

 

 

…ってなわけで、2年くらい前に作った、手縫いと言えば高橋恵美子さんの本に掲載されていたノースリーブをターコイズグリーンのダブルガーゼで作ったものと、図書館で借りた本で見た、バルーンワンピース。

占いの仕事の撮影用としても大活躍^_^;

ワンピースの下には、きちんと(?)普通にズボンを履いて着ています。

 

こうしてみたら、普段着のトップスは4着になりますね。

来年は、バルーンワンピースを杢ブルーで作って普段着にしようかと思ってます。

 

これで私服の制服化をやっていこうと思っています。

秋以降はどうなるか?!

また後日のお楽しみということで。

 

高橋恵美子
コメント:この記事に掲載しているノースリーブブラウスはこの本を見て作りました。2〜3年くらいは使えてますよ。

100円ショップの手ぬぐいでブラを作ってみたら?

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 09:27

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

暑い夏の最中、私服の制服化について色々考えて、ブラに関して行き着いたのが「着るものは透けないものにして、手ぬぐいブラを下着と兼用して、汗をかいたらブラを取り替える」という結論でした。

今までも、ダブルガーゼの記事でブラを作っていましたが、ダブルガーゼは基本的に生地が2枚で構成されています。

ブラにする場合は最低でも4枚、多い時には8枚くらいの布を身にまとっていることになりますので、暑いのは当然。

そんなわけで、汗を吸い取りやすく、かつ縫いやすい手ぬぐいを使ったブラにすることにしました。

 

…さて、そうなると気になるのはブラを作るためのお値段(ぉぃ)。

今までは余った布を利用していたのでブラ単体としてはそんなにお値段はかからないのですが、手ぬぐいも何かと値上がりしていまして。

しかも2枚使うことになる…と考えていた時に目にしたのが100円ショップ。

早速中に入って、手ぬぐいを物色して、手ぬぐい2枚をお買上げ。

中国製です。

そして、早速作成。

 

100均手ぬぐいブラ

 

縫っていて感じるのは…やっぱり、日本製の手ぬぐいの方が縫製はしっかりしている、ということですね。

100円ショップの手ぬぐいは「洗濯方法は手洗いのみ」という、手ぬぐいにあるまじき軟弱さなのですが、洗濯機で洗ったら…結構ほつれてきました。

手洗いのみのものを洗濯機で洗えばそれは当然です。

 

いずれにせよ、もう一つ100円ショップで手ぬぐいを使ったブラを作ろうとは思ってますが、耐久性がどのくらいになるかで今後の利用は決まりますね。

いくら200円で作れたとしても1〜2回で使い物にならなくなるなら、700円かかっても何度も使える日本製手ぬぐいを使ったブラの方が良いに決まってます。

 

生地そのものは日本製の手ぬぐいに断然軍配は上がりますが…デザインの可愛さ・豊富さは100円ショップの手ぬぐいの方が断然上になるかと思います。

日本製の手ぬぐいも、もっと可愛いのが増えてくれたらなぁ。

できればブラに使えそうなのが…それは用途が間違っている気が相当するけれど^_^;