猫の多頭飼育崩壊の話

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

kinaがたぬきねこを飼うきっかけになったのが多頭飼育崩壊の話を知ったことでした。

たぬきねこは多頭飼育崩壊とは関係のない猫です。以前の飼い主さんの名誉のためにもここは強調しておきます。

 

世の中には「ねずみ算」という言葉がありますが、「猫算」という言葉を作っても良いくらい、猫は短期間で繁殖をする動物で、しかも近親交配も何のその…という動物なので、避妊や去勢を怠ったら、あっという間に猫が増えてしまったりするのです。

さらに、去勢や避妊をしていない猫は縄張り争いやメス争いなどで喧嘩して、そこに猫エイズや猫白血病のウイルスを持った猫が常時いたらあっという間に蔓延してしまいます。

それを家のような場所にずっと閉じ込めておいたらどうなるか…という話です。

近親交配が繰り返されてしまい、生まれながらに奇形や病気を持ってしまった猫をみていると、人間の罪深さを感じずにはいられません。

人間の方も「居場所を猫に占拠される」というのもありますが、餌代が増加することで経済的にも負担になりますし、臭いの問題もあるので、猫にも人間にも良いことではありませぬ。

 

そんな多頭飼育崩壊の現場や猫をみたら、そうしてしまった人に辛辣な言葉を投げつける人の気持ちも、ペットの飼育を免許制にしろ、と言いたくなる人の気持ちもわかります…。

 

 

多頭飼育崩壊を防ぐとしたら、猫を飼うならオスメス関係なく避妊去勢をする、CMにもありますが「飼えない数を買ってはいけない」ってことなんですよね…。

このような多頭飼育崩壊が減りますように。

それで、もし猫を飼うなら、ペットショップを探すだけでなく、多頭飼育から救出されて保護された猫も検討してほしいと思います。

猫砂と投資の話σ^_^;

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

たぬきねこが我が家にやってきて、1ヶ月が経ちました。
玄関のタイヤの上に乗ろうとしてタイヤが動いてひやっとしたり、歌を歌ってたら聴きにきたり、一緒に寝たり、熱中症対策をしつつも外泊の時に心配になったり…と楽しく生活しています。

 

たぬきねこがやってくる時に「紙の猫砂にします、トイレに流せるし(^_^)」と言っていたら、飼い主さんが「システムトイレの方が便利ですよ。大量に紙の猫砂流したらトイレ詰まりますし、今システムトイレ使ってますし」ということでした。
それで、システムトイレというものが全くわかってなかった私のために説明してくれた飼い主さん、本当に感謝です…。
「システムトイレ」と聞いた時に「機械で脱臭するトイレなのかな?」と本気で思ってしまっていたくらいだったので…σ^_^;

 

たぬきねこは花王の「にゃんとも清潔トイレ」の猫砂小タイプを使っていたのですが、あまりにも散らばるのでたまたま目にしたユニチャームの「デオトイレ」のお茶成分配合の猫砂にしました。
すると…トイレをするにはするのですが、見ていてあまり好きがっていない様子があったので、にゃんとも清潔トイレの大タイプに変更しました。

 

 

 

 


そうしたら、やっぱりこっちの方が好きなのか、トイレに行く回数も多くなったし、トイレの後に砂かきをきちんとしてくれるようになりました。
「猫にとって、好みの猫砂ってあるのね」としみじみ感じてしまったご主人。


しばらくはこの猫砂を使おうと思ってます。
にゃんとも清潔トイレの大タイプは砂が散らばらないとのことですが、ちょっとは散らばる気はします。

問題は、ご主人の持ってる投資信託は、ユニチャームと資生堂に投資をしていて、花王ではなかったはずなのです。
そこらへんの空気は読んでほしいな〜、とちょっと思ってしまうご主人でありましたσ^_^;

 

 

手作りマスクの、ありがたいこと。

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

手ぬぐいブラを作るついでに、手作り布マスク夏バージョンをちまちま作成中。

手ぬぐい+訳ありシングルガーゼで、布の重なりを極力抑えています。

なお、シングルガーゼは送料の方が高かったという…σ^_^;

 

手作りマスク 夏バージョン

 

kinaはこうやってマスクがなくなった初期から自作で布マスクを作り倒してますが、その陰にはマスクの作り方や型紙を無料でシェアしてくれた方や企業の存在があったからこそです。

kinaが見たり利用したのはパンドラハウスさん、サンキさん、あいらしかさんですが、その他にもたくさんの方が「みんなのために」とマスクの作り方を無料でシェアしてくれました。

本当にありがたいことだと思います。

 

なお、今回は手ぬぐいを買ったついでについてきた、あいらしかさんのマスクの型紙を利用しております(^^)/