夏に感じる、サルエルパンツのメリット

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

「夏はサルエルパンツでも履こうかな〜」というわけで、何とか購入できた(中国製の)ダブルガーゼで作ったサルエルパンツ。

ちょっと蒸し暑くて普通のズボンはベタついて嫌だった日に早速自作のサルエルパンツを履いてみたら…思った以上に快適な着心地でびっくり。

肌に張り付く感覚が少なくて、蒸し暑さをあまり感じませんでした。

中東の、暑い国でサルエルパンツが作られたのもわかる気がします。

サルエルパンツは確かに足を動かしにくいデメリットがありますが、「暑い日に快適さを感じやすい」というのは、足を動かしにくいというデメリットを凌駕するメリットのように思います。

 

あとサルエルパンツのもう一つのメリットは…普通のズボンより使う生地が少なくできるということ。

kinaは普通のズボンを作る時には布を2m使いますが、サルエルパンツは1.5mあれば作れます。

ここのサイトの作り方を参考にさせてもらってます。

生地をほぼ丸ごと使うので、余り生地も少ないです。

 

一時期マスク作りの影響でものすごく品薄だったダブルガーゼの生地も徐々に出回ってきました。

もう1本サルエルパンツを作ろうかな?なんて思ってたりする気なでした。

きのこ王国のなめたけは美味です。

JUGEMテーマ:料理

 

地震や台風など、停電を伴うような災害の場合に使えるのは缶詰やレトルト食品、乾麺のような食材ですが、電気が使える場合の災害や5月の新型コロナに伴う外出自粛のような状況になったら、冷蔵庫で数日保存が効く食材がとても役立ちます。

 

個人的にはお肉が食べたい時のソーセージの存在はとても有り難いものでしたし、常備しているとはいえ漬物の存在も心強かったです。

冷蔵庫で保存しなくても良いものですが、わかめと海苔も大活躍。

そして…意外に使えたのが「なめたけ」。

市販のなめたけを買うなら自分で作る派ですが、そのkinaがあえて「買おう」と思えるのがきのこ王国のなめたけ。

様々な種類があって、人気の一位は「明太なめたけ」らしいですが、kinaとしては「青唐味噌なめたけ」「赤唐味噌なめたけ」が好き^_−☆

 

 

 

 

 

このなめたけさえあればおかずに困らないという日は何度もありました…もちろん、ご飯と具だくさんのお味噌汁もしっかり用意していましたけど。

確かにお高いなめたけではありますが、買うだけの価値はあるとkinaは思っています。

 

kinaは仁木のキノコ王国になめたけを買いに行った時は…仁木のキノコ王国限定のさくらんぼソース付きソフトクリームも食べてきます。

ソフトクリームの甘さに、さくらんぼソースのほのかな酸味が美味しすぎるのです。

 

きのこ王国のなめたけは梅だの鰹だのニンニクだのネギだのうにだの色々な種類がありますので、きっとお気に入りのなめたけが見つかることと思います(^^)。

そろそろエコバッグの用意を

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

7/1からコンビニなどのレジ袋も有料になるところが多いので、その前にコンビニ用エコバッグを用意しておこうと思っているkina。

スーパー用のエコバッグなら、生協のをフルに使い倒してます…生協以外に行く時にはちょっと抵抗がありますがσ^_^;

 

生協(コープさっぽろ)のエコバッグはとても丈夫で2〜3年使ってもへたらないので、勢い余って「買い物用」と「帰省に使う用」の2個を持っている始末。

さらに、それにペットボトル◯本買ったらプレゼントされる保冷バッグを添えて、冷蔵・冷凍食品はそれに入れて持ち帰ってます。

 

さて、コンビニ用のエコバッグですが…基本的にお弁当が入るものを、と思ってました。

そうなると、それほど大きいものは必要ないわけで、さらに色々考えて思ったのは…

 

風呂敷でいいんじゃね?ということでしたσ^_^;

 

風呂敷は今でもサブのエコバッグ(お店を2〜3件回る時に、2件目以降から使う)として持っているし、よくある風に風呂敷を縛ったら、下を平にしてお弁当を持ち運びできると思うんですよ。

 

そもそも、kinaがコンビニに行くとしたらほぼ車だし。

 

エコバッグにするような風呂敷は90cm四方のものが多いのですが、kinaがサブに持ち歩いているのは70cm四方で、これでも大抵のものは入ります。

コンビニに使うなら、この程度の大きさでも問題はないかと思います。

風呂敷なら、使い終わったら畳んでしまえば場所も取りません^_−☆

 

コンビニ用のエコバッグなら、セブンイレブンに置いてあった小さめのが良いかな?と思ったりします。

風呂敷に限らず、エコバッグを上手に利用してお財布にも環境にもエコでありたいです。